太陽の塔! でかっ!
 こんにちは。WOODYです。
 先日の週末、JCの京都会議へ行ってきたのですが、私は初日は大阪へ営業行ってきました。その後、せっかくなので「ともだちの塔」を見に行きたかったのですが、もうすでに元通りになってました。
 初めて見たのですが、想像以上にでかい!

b0130512_0272898.jpg

 塔の高さは65m、底の直径は20m、顔の直径は12mであり、上部の黄金の顔の直径10.6m(未来を表す)黄金の顔の目の直径2m、正面胴体部の顔(現在を表す)、背面に描かれた黒い顔(過去を表す)の3つの顔を持つ。 だそうです。

さらに地下にも顔(地底の太陽)があったが、現在行方不明となっている。 だそうです。
 
b0130512_0272860.jpg

 下からのぞくと迫力あります。現在をあらわす顔。万博が1970年開催だから当時をどういう意味の顔だったのでしょうか。 私は少し鼻を曲げた顔に見えるのですが・・・

b0130512_0272873.jpg

 過去をあらわす顔。 後に回ったらもう1つ顔があるとは思わなかった!
 何の意味の顔なのか・・・・ 芸術は深くてむずかしいですね。

 とにかく迫力があって見ごたえがあります。まるでガンダムやウルトランを見るとこんな感じなのかなというくらいでかい!
 少し前まで不定期に中に入れたらしいけど・・・・ 一度は入ってみたいですね。  

 
 
[PR]
by muukuweb | 2009-01-28 00:27
<< 製作・・・・そして取付です。 ウルトラマンだ! >>