<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
歴史の一瞬
 こんにちは。WOODYです。
 写真うまく取れませんでしたが、今日の甲子園新潟決勝戦を打ち合わせの途中でよって見ました。県央工業は三条工業と燕工業が統合した学校で、私は三条工業OBなので思わず球場に足を運んだのでした。 近いしね・・。

 我が母校、甲子園出場が決まった瞬間にスタンドにいた事に、歴史の一瞬を味わえた事に感動しました。

 さて、甲子園まで応援にいくかいかないか・・・・!?

b0130512_131855.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-23 13:01
歴史の一枚
 こんにちは。WOODYです。
 写真はある造り酒屋さんがこの度社屋を新築するため、旧社屋を解体した時にでてきた「胴差し」の部分です。巾600ミリあって長さはなんと8Mもありました。
 これを利用してカウンターとベンチを作成する仕事を頂きました。
 8Mの長さのある貴重な板、そして100年その造り酒屋を支えてきたものに、のこぎりを入れるのは結構緊張しました。
 この胴差しがどんな風に生まれ変わるのか?
 ビフォー・アフターではありませんがこのブログで紹介していきたいと思っております。
 
 
b0130512_11364141.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-19 11:36 | kagu
家紋灯ろう試作品
 こんにちは。WOODYです。
 更新さぼってすみません。
 さて、前回和紙の家紋版画をつくって見ましたがろうそくのあかりを和紙にかざすと、風情を感じます。これも日本人がもっている和のココロに響くのではないでしょうか。
 さて、その版画の和紙をまわして灯ろうを作成をしてみました。
 試作です。
 あかりは良いのですが、灯ろうがごつすぎていまいち・・・・
 ここはやっぱりこだわりとセンス!
 いろいろ研究して灯ろうつくりを考えていこうと思います。

b0130512_2083535.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-18 20:08 | JC
陶芸教室
 こんにちは。WOODYです。
 昨日、陶芸教室にいってきました。
 目的は陶芸のあかりを製作するためです。
 最初は試作ということで、私は2回目でしたけど、初回の人は粘土になれる事から初めてます。
 粘土練りながら、自分の作品をイメージして作っていても、イメージと違う作品が出来上がったり、手を止めて考えこんだり、なかなか陶芸の世界は深いものかもしれないと思いました。
 今回の作品が出来上がるのが8月頭。
 焼き上がりの作品は後日紹介したいと思います。 

b0130512_15152158.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-03 15:15 | JC
家紋の版画
 こんにちは。WOODYです。
 小学校以来、彫刻刀にふれなかったのですが、家紋の版画に挑戦しました。
 結構時間を忘れてはまりましたね。
 版を作れば、和紙や障子紙に何枚でも写せるのでいいですね。
 
b0130512_1225330.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-02 12:02 | JC
家紋にこだわる
 こんにちは。WOODYです。 久しぶりの更新、今月はなまけずに・・・
 さて、今JCでは家紋にこだわった事業を展開中です。
 家紋はその家には必ずありますし、日本文化の象徴です。
 そんな家紋をまちづくりに活用できたらと思ってます。
 画像は家紋あかりの試作。
 家紋の版画を作成し、障子紙に押しました。
 火を通すと、いい感じに灯りがでてきました。
 これをみんなで作れた最高! と自分の中で思ってます。
 今度は紙だけでなく行灯も作成して完成形は後日発表ということで。
b0130512_1423548.jpg

[PR]
by muukuweb | 2008-07-01 14:23 | JC