<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
たたみ の ベンチです。
 こんばんは。WOODYです。
 この度、たたみのベンチを納めてきました。
 やっぱり日本人はたたみじゃあー 

b0130512_19435347.jpg

b0130512_19435313.jpg

 ベンチの足元のスペースがもったいないので収納にしました。丈夫にできて、子供が乗ってもだいじょうぶ。
 和室が少なく、畳のあるお部屋がない時代、せめてお尻だけでも・・・・・
 という感じですが、なかなか座り心地が良いじゃないですか。
 いまやほとんど、食卓はダイニングテーブルと椅子が主流ですが、畳好きの方はこのような形で、食事の時くらい日本の文化に触れていたいですよね。  
 
[PR]
by muukuweb | 2009-11-19 19:43 | kagu
造作建具について
 こんにちは。WOODYです。
 当社は造作家具メインでやっていますが、ちょっと種類別で造作建具があります。
 住宅は大工さんが枠を作って建具を取り付けるやり方が主流ですが、店舗はほぼ枠つきドアを製作。
 
 工事工程の日数がない店舗なので、建具取り付け手間を省くのは狙いです。
 でも最近、店舗の建具も特殊な金具を使用したり、デザインも複雑なものばかり。製作も結構大変ですが、もっと大変なのが納期。現場の壁をおこすのには枠が必要なので現場作業乗り込みを同時くらいには品物がないとこまりますので、早く作らないとだめなんですわ。

b0130512_22232462.jpg


 木パネルにドアをはめ込む。写真の製品はH寸法3000もあるので、吊りこみ大変です。

b0130512_22232434.jpg

  
  ちなみにわたしWOODYは、枠つき建具ばっかり作っていたので得意中の得意です。 
[PR]
by muukuweb | 2009-11-12 22:23 | tategu
下条ダム~加茂山 ハイキング
 こんにちは。WOODYです。
 昨日の日曜日、たまには運動とおもって息子のボーイスカウトのハイキングへ参加。
 なぜか次男坊も付いてくるし・・・・・
 さて、私の足はもつでしょうか・・・・・

b0130512_174955100.jpg

 出発前のミーティング。2班に分かれ先発と後発の順番きめ。
 普通のじゃんけんじゃなくて、ぐちょきぱーをチームで話し合って出すのを決めるやり方。
 工夫1つでみんなで楽しく出来ることに感心してしまいました。

b0130512_17495565.jpg

 ここは若宮方面へいく道・・・ ちなみに私は根っからの下条人なのに初めて行く道・・・・
 この頃は足が血液に循環でかゆいころ・・・・ 次男坊はジャンプしながら走っていく。
 どっちが先に弱音をはくのか・・・・
b0130512_17495592.jpg

 どんぐりをひろいました。 季節を感じる・・・ 
b0130512_17495561.jpg

 みんなでどんぐり拾いに夢中です。でも時間が限られているから早くいこうよ。
b0130512_17495531.jpg

 下条の山を越え、たどり着いた場所です。
 さて、この場所はなんと言うところでしょうか。 G君はよく知っていると思う。
 加茂生まれの私ですが、ここも初めてきました。結構感激しました。ある意味で。
b0130512_17495539.jpg

 しばらく歩くと加茂の町並みが見える。爽快な気分です。
b0130512_17495546.jpg

 なんだ!ここは! グランド! サッカー場! この場所になんで!?
 と普通に疑問に思う。 だれか!教えて!
b0130512_1749551.jpg

 ゴールは加茂山の鳥居でした。そこで早速拾ってきたどんぐりを使って工作開始!
b0130512_17495588.jpg

 みんなでやじろベーを作成しました。次男坊も文句言いながら無事に到着!
 私もいろんな発見があって楽しかったです。
 今度こんな機会があったら積極的にでようと思いました。
 ボーイのスタッフのみなさん、子供達、大変お疲れさまでした。
 
[PR]
by muukuweb | 2009-11-09 17:49
書斎の壁面収納
 こんにちは。WOODYです。
 最近、男の部屋というか書斎をつくり方が多いです。
 でも、だんな専用の部屋はリビングや寝室を広く取るため、狭く考えてしまいます。
 私は書斎というのをもっていないのでうらやましいです。

 狭い部屋でも壁面に収納を考えれば、無駄なスペースがなくて有効に本棚がつくれますよ。

b0130512_1829048.jpg

 カウンターは窓下天板一枚  左側の本棚に橋掛けすれば本棚のスペースも有効に活用できます。

b0130512_1829032.jpg

b0130512_1829158.jpg

 本棚の奥行きは300ミリ~250ミリくらいなので部屋が狭くなる感じはあまりしません。
 無駄なスペースをつくらず、有効に住空間を活用できるのが造作家具の良いところです。

 
 追伸 むうくのHPに ブログ OPEN THE DOOR  の最新更新記事の紹介を載せる事ができました。
 これからもがんばって更新していきますのでよろしくお願いします。
 
 
[PR]
by muukuweb | 2009-11-04 18:29 | kagu
組子
 こんにちは。WOODYです。
 きょうは午前中仕事して、昼から家族で出かけようと思ったら雨・・・・
 久しぶりに家にこもり、ごろごろ読書してました。

 さて、ひさしぶりに建具の話を・・・・・
 加茂は昔から職人の町と言われ、建具屋さんもたくさんいます。
 建具も障子、襖、ドアなどたくさんありますが、過去では分業できちんと区分けされていました。
 わかりやすくいえば、ぼくんちは障子専門店です。私はドア専門なので障子はつくりません。という事。
 いまでは、そんな事いってられず、建具屋というよりも木工屋さんとして、建具だけでなく家具も造っているところがほとんどだと思います。
 
 その建具の分業の中、専門職で目立つのが組子職人。木の材料を変え、また細かい骨組加工を駆使して、いろいろな表現ができます。この分野を極めるにはかなりの修行が必要です。
 いまではこの細工を出来る人は少なくなってきて、貴重価値が今後でてくるると思います。
 
b0130512_1725960.jpg


 遠くから見た迫力感! 近くでみると芸術といわれる細工を楽しめますよ。
 この作品は、かなり前に携帯カメラに収めたものです。
 私には思い出があるものです。 そのお話はいずれいたしましょう。
[PR]
by muukuweb | 2009-11-03 17:25 | tategu